小学校入学でかかるお金!2017年度新一年生母の私が教えるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家には3人子供がいます。

今年2017年4月、長女がピカピカの1年生になりました。

先輩ママたちや双方の祖父母から脅されて教えられていたこともあり、小学校入学と言えどもある程度のまとまった費用がかかることを覚悟していましたが、じゃあ実際いくらかかったのかという話を今日はしたいと思います。

一学期も残すところあと1週間! 時期的に区切りがよいので記録しておきます。

一番大きなお買い物はやっぱりランドセル


20年以上前に小学生であった私はイマイチピンと来なかったのですが、ランドセル商戦が年々凄いことになっています…!!!

というのも、昔は年明け~入学前の時期に父母や祖父母が入学祝にという形がスタンダードだったように記憶していますが、どうやら昨今は入学の1年前から、つまり年長の4月からランドセル選びは始まっているということなんですね

我が家は私がとにかく世間の風潮に疎くて、旦那はヤフーニュースのトピックスを頻繁にチェックして情報収集を怠らないという凸凹夫婦なのです。

(ちなみに普段私の入手するソースは2ちゃん発信が多い。故に偏りがすごい)

で、ランドセルに関しても旦那から尻を叩かれた感じで、ネットで工房系のサイトを見てみたり、イオンやヨーカドー系の量販店ランドセルを調査したり。

去年だと5~6月から来年度の受注予約とパンフ配布、店舗で実物を試着出来たりと夏休み突入前なのになんでそんなみんな熱くなってるんだ…という印象です。

昔と違い少子化が進んで、子供ひとりに掛けるお金も情熱も変化していってるんだろうなぁ。

私はというと2ちゃんの育児板のランドセルスレでいろいろ情報を仕入れ、結局知れば知るほどキリがないという事に気づき、結局は居住地域に店舗を構えるそこそこ大き目のランドセルメーカーに足を運びカタログをもらって、娘と親が両方気に入ったもので決めることにしました。

調査はかなり時間をかけて掘り下げてしたつもりですが、決まる時はかなりすんなり決まった印象です。

親の好みや扱いやすい素材を推したくなるんだけど、結局は使う本人次第ですし、今のランドセルって普通に使っていれば6年間はもつし補償もあるので、実はそれほどこだわる必要もないのかも。

ですが、値段は確実に昔とは違って可愛くない(笑)

予算50,000円くらいで用意はしてて、本音は30,000円くらいで収まればいいな~と思ってたけど、ちゃっかり約48,000円のランドセルに落ち着きました。

これでも有名工房系のランドセルよりはるかにお安いんだけどね。

100,000円超のランドセルとか持ってくる子は果たして娘の小学校にいるのだろうか。

細々した物品や準備物は入学説明会まで準備を待とう

筆箱や鉛筆などの文具系、ノートやハンカチなど前もって購入したくなりますが、入学説明会まで待つことをおススメ致します。

地域差もあるかもしれませんが、私の住む地域では1月中旬に入学説明会があり、入学式までに準備するもの、始業式までに準備するものなどをリストアップして家庭で用意が必要なものを教えてもらえました。

ちなみにノートやかきかたえんぴつなどは学校で一括購入して後日雑費として口座から引き落としという形でした。

このあたりも、昔は雑費袋にお金を入れて担任の先生に渡していましたが、今は防犯上、子供に出来る限り現金を持たせないために、基本は口座引き落としにしているそうです。

ちなみに給食費やPTA会費などもです。

結局、細々した物品として家庭で購入することになったのは、筆箱、鉛筆、下敷き、消しゴム、定規などの文房具系と、指定の体操服(半袖、半ズボン、長袖、長ズボン)、上履き、給食着(帽子と袋も)そして手作りの必要がある靴袋や手提げ袋、給食ランチョンマット用の布地などです。

文房具で4,000円、体操服7,000円、上履き1,000円、給食着1,200円、手作り用の布地に2,500円くらいかかっています。

ほか、入学式用の洋服や靴も必要になりますが、我が家の場合は従姉妹からお下がりを頂いていたのでブレザーをフリマアプリで1,000円で譲って頂き、西松屋で1,900円でパンプスを購入しました。

親のセレモニー用の服は改めて購入していないため、費用はかかっていません。

(うちは末子がまだ乳児で抱っこ紐で参列したため、手持ちのちょっとオシャレなワンピースとボレロで十分でした。コサージュのみ1,500円で用意しました。)

入学してからも購入物がちょこちょこあります

さっそく入学式後に算数セットが2,700円。

5月にハーモニカが1,000円。

6月に水泳が始まるため水着と水泳帽とゴーグル、サンダル、巻きタオルで約7,000円。

夏休み明けから個人の絵の具が必要になるため最近3,300円で絵の具セットを購入しました。

水泳は紫外線や日焼けのアレルギーのためラッシュガードが必要な場合はプラス2,000円くらいかかります。

小出しにお金が必要になるので、ある程度小学校用の雑費としてすぐに使えるお金をとっておいたほうがいいですね。

娘の通う小学校の場合は、いきなり請求が来たり、期限がすぐそこの購入要請はなく、かなり余裕を持たせて1か月くらい前から「○○で使うため○○が必要になるので、家庭で用意して頂くか、学校でもまとめて購入するので○○日までにいくら持たせて下さい」というプリントが配布されるので、切羽詰まって困った事態は今までありません。

まとめ

・入学半年以上前 → ランドセル 約50,000円(物による)

・入学前 → 約20,000円

・小1一学期 → 約15,000円

・毎月 → 給食費約4,000、PTA会費や学級費など雑費約1,000円

我が家の場合は現在このような感じです。

祖父母から入学祝を頂いて、そのお金で賄えた感じですが、お金があまりかからないとされる小学校入学でこの金額なので6年後の中学入学が今から恐怖ですwww 制服ェェェェ!!

ちなみに就学援助を申請したら通ったようですので、そのこともまた後日記事に書きますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする